上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
かなりのお久しぶりです。汗

あまりのお久しぶり具合でどなたも見ておられないと思いますが、質問です。


5年で見て、お金はどこに置いておくのがいいんでしょうか?


銀行?
新物件買う?(長期で考えざるを得ず対象外?さらに、少子化でネガティブ)
株買う?
債券買う?


最近は(も、か。)本しか買ってません。笑

あとドライバー買ったか。


各国通貨に対して円高になり、

WTIも90ドル割れになり、

円での購買力は相対的に増しました。

色んな物が安くなりました♪


イタリアに行く時期は完全に間違えました!笑

あんときは1ユーロ170円くらいのキャッシュレートだった。

それが今や130円台。涙


以下、徒然なるままに。

とりあえず、アメリカの住宅バブルの崩壊が下げ止まらないと事態は収まらないだろうな。

ということで、原油も90ドル割れで目先インフレ懸念払拭、米国は利下げかな。


買いに回るのは、住宅価格の下げ止まり、長期金利の上昇を確認してから?


買いはまだ先で良さそう、しばらくは売りエントリーから、

と考えてながらも行動に積極的に結びつくわけでなく。

なかなか売りで利益を出すのは難しいだす。涙


昨日の夜のNYオープン後の下げのような劇的な下げのなか

結局3時半まで起きてたけど、取れたのは半分にも満たない感じ。


動きが急であればあるほど反騰も急なので、

いつも反騰にビクビクしながら、若干の揺り戻しでも決済してしまい

ずーっと持ち続ければいいのだけど、無駄に半分とか3分の1とか利確してしまい。汗


今のところ今朝の未明、3時半の時点でポジションを○にしてしまったのはよかったけど、

なかなか上手になれません。(つまり下手)


昨日の下げでかなり儲かった人、いるんだろうなー。

懲りずにがんばろ。



結局は、米国の住宅を誰もが借金して買って(買わせて)、

そのスパイラルからくる資産効果でその他に投資しつつ、

(今回たちが悪いのが)その借金を担保に債券を発行してさらにお金を得てさらに投資して、

という形でお金が色々な物に替えられていくことで物の値段が上がってきました。

(その他にも中国オリンピックとかあったねー)


しかし今回は根本部分の住宅バブルがはじけちゃった。


バブルといっても、不動産価格の周期はとても長い。

今までの米国REITを見ると上昇はゆっくり、7年とか12年かけて続き、下落は一気に、2,3年続く。


なので今回の下落は7年夏からだから、あと1、2年は続くものだろうと考えてる。


韓国のドル資産は韓国銀行が28日に発刊した2007年の年次報告書によると60%超はドル資産。

韓国のウォンはドルに対してもはや暴落と言っていいほど下落してます。

ウォンから資金が逃げていっています。


ユーロはドルに対して1.6の大台に今年の夏付けてから、もはや暴落といっていいほどの暴落。

昨日は(今日の未明)、1.35を割り込む、去年の夏の段階に。

去年夏から今年の夏まで、上がるのに1年かかった値幅を今年の夏から昨日までのわずか3ヶ月で戻った格好だ。

ユーロからも資金が逃げていっています。


原油価格も今年の夏には150ドル目前まで吹き上げていて、どこかのエライ人が200ドルを目指すだろうなんて言っていたけど、今や90ドル割れ。笑

原油からもお金が逃げていっています。


年収平均3000万円の投資銀行勤め組がいなくなりました。

日本の株からもお金が逃げていっています。


既に車販売は数日前のトヨタの発表でも前年同月比で30%ほど下落してます。

車もだめで、不動産もだめ。

日本の輸出相手国、上位3国の米国、中国、韓国もメタメタ。


必然的に日本も後を続くでしょう。


欧州のCDOの残高は、米国の5倍あるようで。

もう為替では大分動いちゃったけど、今はまだ氷山の一角状態で、本体はこれからお目見えっぽい。


さて、お金はどこに置こう?
スポンサーサイト
2008.10.07 Tue l 徒然 l COM(6) TB(0) l top ▲
最近、ご無沙汰気味です汗

ちょっと涼しくなったかなーと思う夜が続いてますが、

昼はまだまだ暑いですね。

ちょっと外を歩くだけで汗がにじみ出てきます。


さて、近況ですが、先々週火曜日にパワーランチ第1回を開き、

スコットさんと地元の不動産屋さんの3人でお昼をご一緒させていただきました。


結局、私が投資話しを展開し、話しすぎてしまったかもしれません。

スコットさん、申し訳ございませんでした。


その中でスコットさんからは"CFD"のお話しを頂戴しました。

初めてお聞きするものでしたので、その後若干調べてみました。


簡単に書くとCFDとは

Contract For Differenceの略称で、

日本語に訳すと差額決済契約というものです。


取引対象となるものは、世界中にあるものほとんど(というと言いすぎですが)
と考えていいと思います。

例えば、原油、金などの商品や
各国株式インデックス(日経225やDOW、ハンセン株式指数など)
その他、債券、業種別指数などなど多岐にわたります。

それらの現物を売買するのではなく、

買った(売った)ことにして、売り戻した(買い戻した)時に

その差額をやりとりするものになります。


■メリットは何か。

というと少ないお金でやりとりができる、レバレッジ取引が可能ということになります。


つまり資金効率がいい、ということですね。


また、業者により異なるようですが手数料的にはかなり魅力的なものでした。


最後に、投資対象が多岐に渡る、ということです。

実は、少し前、年内に200ドルは行くだろうという見通しの中で原油が150ドル近辺に行って世間で騒がれ始めた時に
空売り出来るといいのにな、と思ったことがありました。

しかし手数料の面、新たに商品取引会社(なんとなく、怪しさを感じる汗)に口座を開かねばならない、

などの煩わしさから結局何もしないでいたのです汗


たられば、は禁物ですが、あの時CFDを知っていたら。

とっとと口座開設して小額でも試していたかも知れません。。。


■ではデメリットは何か。

上記のようなメリットを持つCFDですがやはりデメリットはあります。

その大きな一つは税制面です。


個人で行う場合、損益は、雑所得になります。

税率が10%の個人の株取引に比べるとかなり厳しいものがあります。


でも、例えば、裁定取引でうまく出来れば、デメリットを生かせます。

この辺りは込み入ってくるので要望があれば詳しくお話しますね。汗

ちょっと興奮して長く書きすぎてしまいました。

すみません。。。



私のほうは為替取引をしている場合に使えるツール、などのお話をしました。


その他にも長期的な展望(過去のアメリカの例などを引き合いに)色々お話しできました。



因みにパワーランチ第2回も近々予定しております♪

(現在のところ、9月2日(火)の開催が濃厚です)

別途日時が決まり次第ブログにアップしますね♪




こちらこちらにたっくさん不動産の参考になるブログがあります。
↑応援クリックともなってます。
 徐々に読みやすい文章になっていくと思われるので
応援よろしくお願いいたします。m(_ _)m

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
2008.08.21 Thu l 徒然 l COM(0) TB(1) l top ▲
~高円寺~ 不動産・投資パワーランチ会開催のお知らせ 8/12 12:30~


ご無沙汰しております。汗

毎日暑い日が続きますねー。

夕立が降っても涼しくなるどころか逆に蒸し暑くなるというワナが仕掛けられている今日この頃、皆様いかがお過ごしですか?


かなり久々のブログですが、ここでお知らせ。


次週、8月12日のお昼から高円寺でお店を構えているなじみの不動産屋さん(仲介業)とランチをします。


そこで。

パワーランチと称してみんなでランチしましょう♪

パワーランチと言っても、
一人でランチするより皆でランチした方が楽しいだろう!という気軽なものです。


場所は高円寺駅の近く、ということで詳細はまだ決まってません。笑

初めての方もそうでない方も、興味がある方は

hidejr2002★yahoo.co.jp (←★をアットまーくに変換してください。)

までメールください♪


まずは第一回ということもあり、

・中央線沿線での物件取得を考えられている方、

・不動産投資そのものに興味がある方、

・不動産で無くとも株やFXなど投資系に興味がある方、

・現在不動産投資をしているが管理にお悩みの方、

などなど、幅広くしてみます。


ちなみに、最小施行人数:2人です。

皆様お盆休みの週かと思われなかなか来ることが難しいかもしれませんが、
僕と不動産屋さんが来るので開催決定です。笑



こちらこちらにたっくさん不動産の参考になるブログがあります。
↑応援クリックともなってます。
 徐々に読みやすい文章になっていくと思われるので
応援よろしくお願いいたします。m(_ _)m

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
2008.08.10 Sun l 徒然 l COM(0) TB(0) l top ▲
毎日、うだるような暑さが続いていますね。

そして、夕立も特に無く、涼しさを感じることは

もはや冷房以外では無くなってしまいました

今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。


詳しくは書けませんが、ようやく最大の懸案事項が一段落つきました。
(とはいえ、検討事項はこれから2,3、山場を迎えますが)

来年、年明けには色々ご報告出来ると思っとります。。


何か、一つでもモヤモヤがあると、それに気を取られ、無駄に忙しい気がしますね。
(実際の業務量としては忙しくはないのだと、思いますが。。。)


一部の方に人気の白フローリング調リフォーム(パリっと、ではなくなりましたが)を施した
物件は、リフォームが完成する前に全てお借りいただけました。

ありがとうございましたー。


街に繰り出すと国内(米国でも、ですね笑)不動産市況的には厳しいようですねー。

買い手が上がっても資金繰りが出来ない、そんな声をチラホラ耳にします。


米国がリセッションに入ったのは明かで、

今までの景気循環からすると遅れて日本もリセッションに入ると見込まれる訳でして、

ここ5年10年の間に物件取得に動いてもいいかも、なんて気がします。(逆バリでの物件取得)


しかし、なんせ不動産は、そのスパンの長さから(市況的にも、回収までの期間にしても)

予想は極めて困難。

また既存物件の改修での資金需要が遠からず見込まれる今日この頃、

当分新規物件を取得することは無さそうです。


為替相場。

無駄に別口で忙しくしてた間にドル円は山場を通り超したと感じてます。

昨日、一昨日の下げに対応して売り越し、最後の売り玉を昨晩若干の損切りをする形で処理し終わりましたー。


今の局面はチャート的には2000年の1月2月くらいに似ている、と考えていて、

ここ数ヶ月はレンジ(といっても上下5円幅。汗)で推移するんじゃないかと思います。


しばらくは、

・米国の利上げ期待で円安に、

・商品価格や、米国内経済指標や利上げ期待が遠のくことで円高へ、

を繰り返すのではないかと想定しています。


こちらこちらにたっくさん不動産の参考になるブログがあります。
↑応援クリックともなってます。
 徐々に読みやすい文章になっていくと思われるので
応援よろしくお願いいたします。m(_ _)m

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ

2008.07.17 Thu l 徒然 l COM(3) TB(0) l top ▲
昨日の未明4時30分過ぎに目が覚め、体調が悪いことを自覚した。

8時過ぎに再度目が覚めたときにはもはや発熱していることを実感しました。

計ってみると、38度2分。

子供か?


というわけで結局昨日2回バファリンを飲み、無理くり熱を下げ、

寝る前に感冒薬を一回飲み、

で、今朝36度7分まで下げ、現在通常業務開始と相成りました。


今日はこれから水道を混合栓に変更したり、

明日解約となる以前の住まいの掃除をしたり、

などなど、ちょっとまったり仕事しまーす♪
2008.07.10 Thu l 徒然 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。